--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-13

風化してない? 毒米騒動について。

こんにちは、針木です。


忙しさにかまけて更新をサボってしまいました。

申し訳ありません。<(_ _)>

今回はちょっと仕事から離れている内容ですが、「カビ」繋がりで思ったことがあったので私見も交えて書きたい事などを…。



さて、かなりの大騒ぎになった「毒米騒動」ですが、いつの間にやら選挙やら他の事件などでマスコミの報道から遠ざかって行っている感があります。

ただ、大騒ぎされている時から思っていたのですが、残留農薬だメタミドホスだと言っている割に、米に生えている「カビ」の事がなんとなく疎かになっている気がしてなりません。


簡単に「米にカビが生えていました」だけだと、まるでパンにカビが生えていた程度の認識だったりしている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれが大変に恐ろしい事である事を報道しているところってあったのでしょうか?

カビ毒の正式名称は「アフラトキシン」と呼ばれる物で、今回検出されたのはその中でも最も毒性の強い「アフラトキシンB1」と呼ばれる物です。


「アフラトキシンB1」とは、自然界最強最悪の発がん性物質で「0.0015ppm = 10億グラム中に1.5グラムの濃度で、100%発癌する」というとんでもない代物して、その毒性は散々問題にされた「ダイオキシン」の実に10倍にもなるという代物。

主に肝細胞ガンを引き起こす事で知られています。



大きな健康被害に繋がっていない為、この問題はこのまま消えてしまうのかもしれません。

ただ、巷の報道のみではこう言った本当に恐ろしい部分は伝えたりしないものなのかなと思った次第です。



それにしても、自分が口にする物が信用できないっていうのも恐ろしい話ですなヽ(;´Д`)ノ

今以上に安全に対しての情報収集が必要になりそうな感じです。
衣食住、全てに対して。



自分で畑でも作りましょうかね(笑)

スポンサーサイト

theme : 食べ物
genre : ライフ

2008-10-03

網戸大丈夫ですか?

お久しぶりです。尾又です。
忙しさにかまけて、1ヶ月も更新を怠ってしまいました。楽しみにしていらっしゃった方々には本当に申し訳ない事をしました。反省 m(_ _)m
今回は、以前お知らせした網戸についてです。
以前は張替えをお勧めしましたが、今日は、網戸の網を押さえているゴムについてです。
網を押さえているゴムの事を、一般的に網押さえゴムと言います。我々は、ビートと言いますが。
網押さえゴムがしっかりしていないと、網が緩んだり、弛んだり、ラジバンダリ(寒っ)するんです。
長年使っていると、ゴムが劣化します、硬化したりひび割れたり、少しなら良いのですが、これが酷くなりと、ちょっと触っただけで、ポロポロに切れちゃうんです。
2008100310590000.jpg
写真は、切れたゴムです。劣化の原因として考えられるのは、年がら年中雨ざらし、後は太陽光線、お肌に悪いUV、そう紫外線です。紫外線って奴ぁ、いろんな物に悪さするんですね。
劣化の状態を知るためにも網戸の張替えが必要なんです。1年に1度とは言いません2~3年に1度位は張替えを。ちなみに網も紫外線劣化します。
最後に、元気ビンビンの網押さえゴムの写真も載せておきます。
2008100311330000.jpg
ほーら元気そうでしょ。
では、又、お会いしましょう。

プロフィール

フュービックワークス

Author:フュービックワークス
建物施工管理事業部で働く、愉快な仲間達の徒然日記です。

作業内容やちょっとした豆知識などを紹介して行きたいと思っています。

もしかしたら、プロの技術が手に入るかも!?

ポロリもあるよ!!
(技術的な意味で)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。