--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-23

地獄の釜のフタが開く!?

毎度~ ヽ(゚∀゚)

建管スタッフの針木でおわす。



我が社は今まさに繁忙期の真っ只中!!

目が回るほどの量の仕事で卒倒寸前です…(;´Д`)


事務所は疲れきって帰ってきた他のスタッフたちの乾いた笑い声に包まれております。




「はははははははははははははは(棒)」

「はーっはっはっはっはっ(棒)」

「うひひひひひひひひひ(泣)」



もう、いつもだったらたいして笑えないギャグにも敏感に反応してケラケラヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノケラケラと笑っている始末です。


とりあえず、今月いっぱいが山場のようですが、来月になったら別の会社から鬼のように来ると言う話も…。





頑張れ!! この苦しい激戦地を切り抜けた暁には……





もっときつい激戦地へ派遣だ!!






そんな世界ですね。





さて、そこは何とか気力で切り抜けると致しまして。





先日、高橋から「外したトイレを運び出すのを手伝ってくれ」との連絡があり、現地で待ち合わせ。

なんか「凄いトイレですよ!!」と言うので、とてつもなくアバンギャルドな形のトイレを期待していたのですが、着いてみると普通のタンクつきの水洗トイレ。

しかし、なぜか便器内が見れないように上からクッションフロアーと言われる床材でフタが掛けてある…。



高橋 「まあ、開けて見てください」

針木 「こうですか?」


高橋の方へむ向けて開けてみる。


高橋 「ちょっ、やめろーっ!!」


やはり危険物か。


意を決して覗き込んでみると、中身が凄まじくアバンギャルドでしたとさ。


めでたくなしめでたくなし。




いや、20年近く住んでいた方のトイレらしいのですが、掃除しなかったのかなって言う状態で最凶でありました。


写真を撮ってアップロードしようかとも考えたのですが、こんな物見せられて楽しいわけも無いのでやめた次第です。

優しいな、俺って。



さて、とりあえず2階から二人で抱えて運び出すわけですが……タンク側を持つのは良いのですが、便器側を持つ方は抱え込む格好からして便器に顔を接近させなくてはならず、フタを掛けてあるとは言え大変に残念な状態になるわけです。

ちょっとフタがずれると地獄が垣間見えるので注意が必要です。



しかし臭いは容赦なく顔面を直撃する為、


「オゥフッ!!」

「オゥノゥ!!」



などとむせ返っては運ぶのを中断するのを繰り返す羽目になり、距離にして20メートル程度を移動するのにえらい時間が掛かりました(;´Д`)



みなさんもトイレはキレイに使おうね!!


「トイレの神様」って言う歌が大ヒットしているじゃないですか。


今回のは「トイレの破壊神」でありましたな。




家のトイレをきれいに磨いて別嬪さんに私もなるわ!! (男 37歳独身)

スポンサーサイト

theme : ( ゜Д゜)・・・
genre : 日記

プロフィール

フュービックワークス

Author:フュービックワークス
建物施工管理事業部で働く、愉快な仲間達の徒然日記です。

作業内容やちょっとした豆知識などを紹介して行きたいと思っています。

もしかしたら、プロの技術が手に入るかも!?

ポロリもあるよ!!
(技術的な意味で)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。