FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-04

灰汁洗い

2回目の登場の尾又です。
灰汁洗いってご存知ですか?
灰汁が、なぜ、内装業に関係あるのかと言うと、新築当時は柱等白く美しいじゃないですか、それが、5年、10年と年が経つと茶色くなりますよね、それが灰汁なんです。積年の汚れが灰汁となり、木の枠や柱に染み付くんです。その灰汁を綺麗にする作業が、灰汁洗いです。
積年の汚れが、簡単におちるんかいな、ホンマに綺麗になるんかいな、と、思うでしょ、私もそう思っていました、初めて、灰汁洗いと聞いた時は、ホンマかいな嘘とちゃうんかいなとね、でも、施工してみて、ビツクリでした。
なっなんと真っ白にちょっと言い過ぎました。しかし、嘘のように白くなるんです。信じられないでしょうから、写真を載せておきます。
2008090408320000.jpg          2008090413190000.jpg
    Befor                   After
ご覧の通りかなり白くなっているでしょ。
施工前の写真の右上のシミが、施工後の写真では見る影もないですよね。
実はこの状態は、まだ、使った薬品が乾ききっていない状態なんです。完全に乾くとモット白くなるんです。
それでいて、表面はほとんど傷まないんです。木を濡らすので、多少はささくれ立ちますが、ささくれ立つ程度です。
どうですか、凄いでしょ、びつくりですよね。
これを読んで、少しでも興味を持った方は、ご連絡下さい。
      以上、報告終わり 編集長~!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

フュービックワークス

Author:フュービックワークス
建物施工管理事業部で働く、愉快な仲間達の徒然日記です。

作業内容やちょっとした豆知識などを紹介して行きたいと思っています。

もしかしたら、プロの技術が手に入るかも!?

ポロリもあるよ!!
(技術的な意味で)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。